海難救難艇ハーマンメルベーデ1/72製作その18

艦橋部分とマストを塗装してしまいます。ここまで来たのでレーダー類を乗せてみて艦橋のバランスを見ます。問題がないようなので、艦橋とその下の構造物の接着に入ります。 接着するといっても、かなり大きいため、隙間の出来ないように接着するのは結構大変です。ずっと手で持っている訳にも行かないし、でも力の入れ加減が、微妙に各部分で違うので、ある程度落ち着くまで、手で押さえていました。なにぶん接着部分…

続きを読む

海難救難艇ハーマンメルベーデ1/72製作その17

艦橋塗装準備のつづきです。マストや艦橋につくライト類は色の塗り分けやガラスパーツなどを取り付けるので、全体が完成してからの取り付けになります。 今回スプレーの一発塗りで行こうと考えていますので、塗り残し対策としてスプレーの塗料が回らない隅の部分や小さい小物の脇などをあらかじめ筆ぬりでカバーしておこうと思ったのですが、艦体色の調整にかなり手間取りました。基本的に日本海軍呉工廠標準色で行こ…

続きを読む

海難救難艇ハーマンメルベーデ1/72製作その16

艦橋上部の塗装に入るため付けられる小物類を製作し接着できるものは、どんどん付けてしまいます。 まずは、艦橋天井につく長尺のアンテナ2本を、真鍮パイプ2種類とプラパイプで製作します。後々マスキングなどの作業をしている中で、アンテナが真鍮線で強度があることに何度助けられたことでしょう。そのくらいしょっちゅう引っ掛けていました、プラだったら何度折れて作り直したでしょうか。 マスト部…

続きを読む