海難救難艇ハーマンメルベーデ1/72製作その16

艦橋上部の塗装に入るため付けられる小物類を製作し接着できるものは、どんどん付けてしまいます。

hm_16_01.jpg
まずは、艦橋天井につく長尺のアンテナ2本を、真鍮パイプ2種類とプラパイプで製作します。後々マスキングなどの作業をしている中で、アンテナが真鍮線で強度があることに何度助けられたことでしょう。そのくらいしょっちゅう引っ掛けていました、プラだったら何度折れて作り直したでしょうか。

hm_16_02.jpg
マスト部分も塗り分けておきます。ここに黒が入ると印象が全然違います。航海レーダーの基部にも黒部分を引き延ばしておきます。全体がグレイ1色なので部分的にあちこちいろんな色部品を入れて少しでも変化を出したいのです。

hm_16_03.jpg
今まで外でフラフラしていた乗員も配置接着して艦橋部分を取り付ける準備が完了しました。

今回はここまでにします次回では、さらに艦橋部分の塗装準備を進めます。



この記事へのコメント